熱中症および新型コロナウイルス感染予防についてのお知らせ

(8月17日(月)更新)

 連日40℃に迫る猛暑の中、新型コロナウイルス対策のためのマスク着用と、こどもたちにとって厳しい環境が続いております。そんな中、東京の学習塾でもクラスターが発生しました。

 

 志友館では、講師の飛沫が飛ばないように、ホワイトボード前に幅2m・高さ170cmの大型ビニールシートを用意、ドアは常にあけたまま換気をよくして、通塾での対面授業を行っています。

 

 これに加えてエアコン設定を22℃~24℃と低めに設定することでお子さまの熱中症予防および、快適にマスク着用できる温度設定をとらせていただいております。天井埋め込み型のエアコンのため、直接風があたる可能性は低いですが、寒さをふせぐための羽織るものを持たせていただけるとたすかります。

 

「家庭学習で様子を見たいな」と思える状況のときは、お電話またはLINEにて、その日の授業をZOOMで受講することができます。授業開始30分前までに教材をとりにきていただくことも可能です。教材を取りに来ることが難しい場合は、画面共有で学習することも可能です。このばあいは、次の授業時にとりにいらしてください。
 

 志友館講師一同、新型コロナ感染予防を徹底して各学年の目標に向けてがんばっていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 
 
 

お問い合わせ

arrow&v

Copyright© 2011-2019 志友館 All Rights Reserved.

志友館TOP
  • 志友館Facebook